車買取 車査定10万以上得する手順と注意事項

車買取業者とのトラブルよくある事例

車買取業者とのトラブル 気を付けたい10のポイント

車買取のポイント 高く買取りに出したとしても些細おな事でもトラブルがあると嫌な物です。

 

 トラブルになる原因は色々ありますが、聞き違い、受け取り方の違い、カン違い、思い違いほとんど事前に確認したり記録するなど対策を立てることで、トラブルを回避出来ます。

 

 

☆契約前に起こりやすいトラブル (泣き寝入りの可能性)
・査定時に車に傷をつけられるトラブル

 

車を買取りに出す場合必ず実車査定が必要ですが、査定を依頼する前にはご自身で車体のキズを確認してから査定に取り掛かって貰うようにしないと、思いがげないキズの存在によってトラブルになったりします。

 

車を移動しない時は問題ありませんが、業者の人が持ち帰ったりする時に起こります。「お預かりした時点でキズはありました。」と一言で逃げられてしまいます。 

 

できれば業者の人が持ち帰ってのの査定はしない方が賢明です。

 

☆契約後に起こりやすい契約上のトラブル (解約・減額・キャンセルの可能性)
・買取り価格の減額要求されるトラブル
・家族内での反対による解約トラブル
・自動車税・重量税・自賠責トラブル
・解約違約金のトラブル
・必要書類や名義変更のトラブル
・車両代金支払いのトラブル

 

 

☆車引き渡し後に起こりやすい車に関するトラブル (解約・減額・キャンセルの可能性)
・走らせて見ると異音がすると減額される
・事故歴が判明した減額される
・前回の査定時には見られなかったキズが見つかったので査定額を減額される

 

 

契約に関係なく買取店の電話営業がしつこいというクレームも多少あるようです

 

車の買取りや処分の事で困った時は消費者センターに相談するか、カーディーラーにお願いすると良いでしょう。

 

一括査定サイトからみだったら申込んだ運営会社に連絡すれば即解決してくれます。


車買取業者とのトラブルよくある事例記事一覧

車の買取 実際にあったトラブルと対策方法

全国には多数の買取り業者があり 株式上場している大手もありますが、一般の自動車販店が買取りを行っているのはごく普通です。トラブルは双方の確認不足や受け取り方の違い勘違いにより起こる物がほとんどですが、中には悪質な業者やブローカーもいるので注意が必要です。実例なので参考にしてトラブル回避していただきた...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOMEへ 買い取り業者徹底比較 車の買い替えと保険の引継ぎ 車査定アップの方法へ