車買取 車査定10万以上得する手順と注意事項

しつこい電話の回避法

買取り業者からのしつこい電話の回避法

  車 一括査定のデメリットとして よく書かれているが、そんなにしつこい電話は多いのでしょうか?

 

多くの買取業者へ査定依頼をすると、後でしつこい電話勧誘が多く来るのでは?と心配される人もいますが心配ありません

 

2度 一括査定に申し込みましたがしつこいセールスや勧誘はまったくなかったです。
結局2回とも買い取りには出さず まだ乗り続けていますが 

 

売る側の態度・考え方で 変わってきます。

 

いつ売りたいのか?
幾らだったら売ってくれるのか?
買取り業者が知りたいのはこの2点

 

あいまいな返事や態度でいると、セールスとして仕事ですから当然結果が予測できるまでコンタクトはあるでしょう。

 

しつこい電話の応酬話法
@近日中にと考えている場合

交渉する業者を2〜3件に絞って他の業者には「他で決めたので」とはっきり断るようにする。攻めれば何とかなるかもと期待させないのが重要

 

A売買時期を決めている場合

最初の電話の時に云うと参考になる価格を聞けないので云う必要はないが、ひつこい業者には「半年から1年先をめどとして考えているなど今すぐは無理です」とはっきりと告げる その時期の為の業者選定って感じでも今すぐ何とかしたいと思うのが営業です。期待させないのが重要

 

 

 

B時期的にはまだ検討中又は参考までに知りたいだけの場合

しつこい電話になりそうなら 「今はまだ検討中で売りに出す時どのお店が高く取ってくれるのか知りたいんですよ。」と好印象の所を探してるような表現で応酬するといいでしょう

 

逆にどうしても高値で売りたい人は電話がなければこちらから掛けるのではないでしょうか?

 

もちろん非常識な電話も困りますから、連絡してもらう時間を指定したりメールを活用するのも1つの方法です。

 

一発で黙らせるには!

どうしてもしつこい業者がいるようであれば 一括査定運営会社に電話をして
 「一括査定を申し込んだら、○○会社のしつこい電話で困っているので何とかして!」とクレームを入れれば大丈夫です。

 

一括査定を利用したからといって、必ず車を売らなければいけないわけではありません

 

買取り業者も2〜3店舗に絞って、それ以外の所から連絡がきたら「他社の方が高値がついた」「今は相場を知りたかっただけ」「もうきめました」などきっちり断る事が大切です。

 

愛車の今現在の相場を知るためだけに利用する人も多いんですよ。
異常な電話や訪問があるようであれば消費者センターや警察に相談するのも1つの方法ですが、そこまでトラブルことなないですよ。

 

一括査定で失敗しないためには?



ホーム RSS購読 サイトマップ
HOMEへ 買い取り業者徹底比較 車の買い替えと保険の引継ぎ 車査定アップの方法へ