車買取 車査定10万以上得する手順と注意事項

車買取り業者の営業トークにだまされるな!

思わず契約したくなるキラートーク

ユーザーが買取り査定を複数の会社から取る前に、
出来るだけ価格を決めてしまった方が、
利益が上がりやすいのは当たり前 
他社と競合すると時間もかかるし
買取り価格も上昇してしまうので、
即決して貰えるようなトーク術で契約をせまる

 

キラートーク @  金額で誘う

 

今日決めてもらえるならあと5万円上乗せします。(今、決めてもらえるなら)

 

・ちょうど探して欲しいと頼まれている車なので今決めて貰えるならあと5万円上乗せします。

 

・今度の展示会(オークション)に出せるから今決めて貰えるなら 5万円上乗せします。

 

・今月 あと2台で目標達成するので今日 決めて貰えるならあと5万円上乗せします。

 

・来月になると相場が下がってしまうので今契約してもらえるならあと5万円上乗せします。

 

上司に5万円上乗せの承諾をもらったので 今決めてくださいよ。

 

キラートーク A  状況 期間を使う

 

・今日はイベントなので最高のタイミングで今日限りの特別価格なんですよ!

 

・今週末までだったら この価格でさせていただきますが、来週になったら下がっちゃいますね

 

・タイミング良く、探している車にピッタリなので大幅アップできるのも今だけなんです。

 

・他のどの会社より専門に扱っている車種なので他社には絶対まけませんよ。

 

 

 

買取り価格が本当に限界の価格なのか? 買取り業者側としても限界があるのは
間違いありませんので、あまりにも引きのばしたり、無理な価格要求ばかりされるユーザーは
敬遠され逆に査定の上乗せに失敗する事になるので、期間など決めて交渉すべきです。

 

買取り業者の話術
ユーザーからなるべく早く「お願いします」を聞くために
ユーザーが幾らだったらOKをだすのかを探りながら会話を進めている。

 

今すぐ売ってくれそうか?       ご予定はいつ頃をお考えですか?

 

競合他社がいるのか?         何処か他でも査定されましたか?

 

他社は幾ら位提示しているですか?   他社の査定はお幾ら位でしたか?

 

ユーザーの満足しそうな金額はいくらか?幾らだったら決めてもらえますか?

 

又は 仮に買取り価格に140万まで余裕かあっも 125万位でどうでしょうか?

 

今すぐ決めてくれそうか?       後少し頑張ったら決めてもらえますか?
など 探りに来ます。

 

「他社は幾ら位提示しているですか?」この質問が来た時 
交渉初めは絶対に他社の情報を言うのはNG 10万以上買取り金額に余裕があるケースもあるので、「頑張って貰いましたよ、早く決めてくれるのならもう少し頑張ると言ってましたよ、高い方へ出したいので頑張ってください」」と言いましょう。 

 

最終的に決める段階になったら「 他社は○○万なのでもう少ししてもらえたら決めます」というようにしましょう。

 

買取り業者の営業もすぐに限界の金額を提示する事はありません
今すぐ決めて貰えないお客さんに最高額を出す必要もないですし、
営業の買取り最終条件 ココで決めて欲しいと云う時に最高価格を提示し決める為です。

 

キラートークに負けない為にどうすればいいのか?
愛車を1万円でも高く売る為にはどうすればいいのか? 

 

 

無料の一括査定システムを利用し複数の買取り業者と交渉するのです。
買取り業者を競合させる事で買取り査定は高くなり納得の買取価格になります。

 

最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪ ズバット↓↓

 

【ズバット公式】《車買取》最大10社無料一括査定

 

 

オンライン一括査定の手順詳細はこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ
HOMEへ 買い取り業者徹底比較 車の買い替えと保険の引継ぎ 車査定アップの方法へ